東京都江戸川区船堀の皮膚科・小児皮膚科 飯室皮膚科 【乳児湿疹、アトピー性皮膚炎、乾癬、掌蹠膿疱症、重症ニキビ、巻き爪、ほくろ】
トップページ > 診療内容

診療内容

小児皮膚科 重症ニキビ ニキビ跡 毛穴の開き・角栓・黒ずみ
陥入爪(まき爪) 難治性皮膚病 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症
漢方薬
(生後すぐ〜)
乳幼児難治性湿疹・原因不明の皮膚炎・おむつカンジダ・改善しないオムツかぶれ
(園児〜小学生)
難治性アトピー性皮膚炎・難治性蕁麻疹
(小学生・中学生・高校生)
漢方薬を駆使した健康保険による小、中、高校生のニキビ治療は人気です。顆粒が苦手な方は錠剤で対応致します。

ニキビ跡・毛穴の開き・角栓・黒ずみは、高額なピーリング、レーザー、化粧品等では解決しません。
イソトレチノイン微量調節により高い評価、満足、信頼を得ております。

爪甲形成術を伴う丁寧で最小限の陥入爪(まき爪)手術は当日からシャワー可能です。予約制ではありませんが、土曜の混雑時はできないこともあります。

他院で改善しない乾癬、掌蹠膿疱症、痒疹、難治性アトピー性皮膚炎
顔の線維腫、イボ、ほくろ切除
(自費診療になる場合あり)

お気軽にご相談下さい!

《イソトレチノインとは》
イソトレチノインは1980年代にFDA(米国食品医薬品局)で認可され、有効性、安全性が確認されているニキビの世界標準治療薬です。アジア諸国でも使用されておりますが、日本では未認可です。難治性ニキビは日本だけが治療出来ない状態が続いております。米国の臨床試験は白人系のみでなく、黒人系、アジア系等多人種に対して行われている為、他のアジア諸国はFDAが認可したお薬は使用できます。日本では日本人に対して臨床試験を行わないと認可されません。その為ニキビ治療だけでなく有効性、安全性が確認されている世界標準のお薬の20〜30%が日本では使用できないと言われております。
尚、妊娠中の方、授乳中の方、男女共およそ半年以内にお子様を授かるご予定の方は適用外となります。


with T.Fujinami
I guess , the strongest and the most warm-hearted wrestler in the world , Ive ever known .




飯室皮膚科
〒134-0091 東京都江戸川区船堀1-4-13-2F
03-5605-3375

Copyright (c) Iimuro Skin Clinic All Rights Reserved.